コメントは受け付けていません。

撮影を学ぶ

2017
01.31

まいどご訪問ありがとうございます、ブログ係長そうまです♪

そういえばいつからブログ係長をやってるのかふと思えば、

2010年4月からみたいですね。

もうすぐ7年!早く係長から昇進できるようがんばります!!

 

さて、去年おととし辺りから、カットと写真、ではなく

写真単体も仕事としてさせていただく機会が増えまして、

その期待を超えていくために、撮影自体の勉強も、する機会を

増やしています。本を読んでも最初はなかなか用語の意味の

わからなかったりするので、直接習うのが早道と思います。

 

昨日は 恒例の、May.Jなどの写真も手がけるフォトグラファー、

藤里一郎先生のポートレイトワークショップに参加してきました。

 

そこでは技術でいうと光の当て方を学ぶ、ように見えます。

でも学ぶのは技術だけでなく、人、モデルさんを撮影する上で

プロが何を考え、何を見て撮影しているのかということです。

そして学んで思うのは、やはりプロは

普通の人が見えないものが見えています。

だから、プロが撮影した写真を見ると、音が聞こえてきたり

匂いがしたり、温度を感じたりするのだなあと感動します。

 

そう考えると、映画で3Dや4Dがあったりしますが、

写真にも、写真にこそ、見た人の五感に訴える

強さが込められる、と思います。

それは簡単ではないですが、追い求めて行く価値のある

ものです。ということで、ゆる〜く頑張ります⭐︎

DSC_1194

DSC_1191  DSC_1264 DSC_1247

 

ライティング、撮影指導:Ichiro Fujisato

Model:Maica

Zeal BARBER

〒192-0355東京都八王子市堀之内3−31−3

Comments are closed.